睡眠薬のソナタジェネリックの効果と副作用

MENU

睡眠薬のソナタジェネリックの効果と副作用

睡眠薬,処方,通販,市販,副作用,種類

 

ソナタジェネリックとは?

 

ソナタジェネリックは、睡眠薬の「ソナタ」のジェネリック医薬品です。

 

外国では、本来の睡眠導入剤としての使用法だけではなく、鎮痛剤やうつ症状がみられる患者さんに使用されています。

 

最大の特徴としては、効果に即効性があり比較的副作用が少ないというところです。

 

医師などで処方される際の用法用量を正しく守れば、他の睡眠薬でよくあるような、倦怠感、脱力感がほとんどないと言われています。

 

ソナタジェネリックを処方されるケース

ソナタジェネリックは主に鎮静作用や睡眠作用がある睡眠薬です。

 

睡眠障害には様々な症状がありますが、眠りたいのに寝付きが悪く眠れない症状である、入眠障害に処方されます。

 

睡眠薬,処方,通販,市販,副作用,種類

 

主成分「ザレプロン」の効果

主成分である「ザレプロン」は、非ベンゾジアゼピン系(ベンゾジアゼピン受容体作動薬)に分類され、ベンゾジアゼピン系のお薬は、脳内の興奮を抑制する効果がある「GABA」の働きを活発にする働きがあり、興奮を抑えることで不安や緊張を和らげ、落ち着かせることにより寝付きの良い質の高い睡眠が得られます。

 

また、非ベンゾジアゼピン系のお薬は、今までのベンゾジアゼピン系のお薬を改良しているため、以前に比べ筋肉弛緩作用からくるふらつきによる転倒事故や倦怠感、健忘症などの症状が出にくいとされています。

 

不眠症の原因

不眠症などの睡眠障害は
・寝付けない
・夜中に目が覚めてしまい長時間眠れない
・やっと眠れたと思ってもすぐに目が覚めてしまう
など、日常生活に支障をきたしてしまう病気です。

 

睡眠障害の定義として、睡眠時間が短い方でも日中の生活に支障がなければ不眠症などの病気として扱われることはありません。

 

睡眠障害に多い主な原因としては

・心理的原因
ストレスに関連して起こることを言います。

 

日常生活における対人関係や仕事上の問題、家族の突然の死などが原因で突発的に起こることがあります。

 

・身体的原因
身体に関わる病気などが原因で起きることを言います。

 

湿疹や蕁麻疹などがでてしまい、痒い症状などが伴う事で寝られなくなってしまったり、喘息などの発作により寝れないことを言います。

 

・精神疾患
不眠の方に多い症状で、不安やうつ症状がみられ何らかの精神疾患が原因になることがよくあります。などが挙げられます。

 

ソナタジェネリックの副作用と注意点

ソナタジェネリックの主成分「ザレプロン」は睡眠薬の中でも自然な睡眠に近い作用があります。

 

副作用は他と比べ比較的少ないと言われていますが、めまい、眠気、短期的な記憶喪失、運動欠如、集中力低下、無気力、精神錯乱、異常思考などの症状が報告されています。

 

服用の際の注意点ですが、睡眠時無呼吸症や肝臓疾患、重症筋無力症、呼吸疾患をお持ちの方は服用できません。

 

またアルコールなどとの併用は禁止されていますので、ソナタジェネリックを服用の際は必ず医師の診断に従うようにし、用法用量を守るようにします。

 

ソナタジェネリックの詳細はこちらから

 

睡眠薬ランキングはこちら